40代の細毛やボリューム不足の原因と女性用育毛剤の効果

40代になると女性は急激に髪の毛が細くなってきたり、べたんこになってボリュームがなくなってしまいます。

どうして急に髪が減ってしまったんだろうと不安になりますよね?
そこで、40代から細毛やボリューム不足になってしまう原因や、育毛剤を使ったケア方法のメリットなどを紹介しましょう。

40代から細毛や薄毛になる原因とは

髪の毛も年齢と共に衰えてしまって、髪の毛1本1本が細く元気がなくなって痩せてしまうんです。

髪の毛の量に変わりがなくても、細くなるとどうしても隙間ができてしまって分け目やつむじ、地肌が目立ちやすくなるんですね。

細くなった髪はハリやコシがなく猫っ毛になりますから、ふんわりとしたボリュームが出なくなってしまいます。

加齢によって髪を作る細胞や組織などの働きが衰えたり、女性ホルモンのエストロゲンの減少が主な原因なんです。

でも、もう年だからと諦める必要はありません。

適切なケアをしてあげれば、髪の悩みも改善してくれます。

40代から使いたい女性専用育毛剤の目的

40代からの細毛や薄毛ケアの定番が女性専用育毛剤なんです。

育毛剤は男性が使うものというイメージはもう古くて、ドラッグストアなどに行くと、女性専用の育毛剤がずらりと並んでいます。

パッケージがおしゃれで育毛剤には見えないものばかりだし、ふんわりいい香りのするタイプなんかもあります。

女性専用育毛剤は頭皮の状態をよくしてくれて、毛根などに栄養をしっかり与えることができるんです。

シャンプーは汚れを落とすためのもので、トリートメントは髪の補修や保湿をして美しく保つためのもですよね。

育毛剤は頭皮を元気にしてあげるためのもので、他のヘアケア製品とは違った効果があるんです。

髪が生える土台になる頭皮をケアしてあげれば、ハリやコシのある元気な髪が成長しやすくなるです。

頭皮の衰えや状態が気になる40代からは、ちゃんと育毛剤でのケアを始めてあげましょう。

育毛剤の頭皮環境の改善と血行促進作用

頭皮が衰えると乾燥して硬くなったり、バリア機能が衰えてフケやかゆみが起きやすくなってしまうんです。

そんな悪化した頭皮環境を整えて、健やかな髪を育むのが育毛剤の効果なんですね。

そのために必要なのが、頭皮を柔らかくして頭皮のコンディションをベストに保つことと、血行をよくすることなんです。

頭皮から栄養をしっかり毛根に送り込むことができると、ヘアサイクルも整ってきてハリとコシのある太くて元気な髪へと成長してくれるんです。

細毛がしっかりしてきて抜け毛が減ってくれますから、ふんわりとボリュームのある髪を手に入れられます。

育毛剤で3分程度のマッサージを

40代からの細毛や薄毛ケアに育毛剤を使うなら、ヘアサイクルの関係で半年くらいは見ておく必要があるんです。

根気よく続けることを第一に考えて、育毛剤を付けて3分くらいの頭皮マッサージを、毎日のヘアケアに加えていきましょう。

たったの3分ならそれほど手間でもありませんし、頭皮が気持ちよくなって肩こりやたるみ防止にもなります。